スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷーちゃんの変化

至らない飼い主のおかげですっかり我が家の女王様となっていたぷりんですが、今年から始めた“躾けなおし(飼い主含め)”のおかげで少し変化が出てきました

一番嫌だった、『散歩中に近所の人や犬を飼ってる人との立ち話が始まると、吠えて吠えて相手の声が聞こえない!』
これが無くなりました

もともと犬を連れて歩いてる時は黙々と歩く方なので、あまり立ち止まって長々と話す事はないのですが、
やはり近所の人や同じ犬飼いさんとの交流はしたいところ

これまでは「こんにちわ~」の挨拶をした途端に吠え始めていたのだけど、最近では違う、吠えない

自分をかまって欲しい!あんた誰!吠えたい!という欲求はまだ少し残っているようだけど、
以前と違うのは黙ってお尻だけプリプリ猛烈に振ってるところ(笑)

たまに声が出てしまう事があるけど、その時もこちらが一喝すればすぐに止む(前はいくら叱っても聞かなかった)
そして興奮状態が落ち着くのも早くなったかな

しかし!今度はばにらがうるさくなった(-_-;)
新たなる課題ですな

さらに嬉しいことは、実家につれて行ったときに吠えなくなったこと!
実家に行くと、散歩の時に吠えるのの数倍興奮してうるさかった
まぁ嬉しくて吠えてるんだけど、とにかくうるさかった

「ワンワンワン!!」「こらぁ!うるさい!」

この繰り返しで、一体どっちがうるさいのかわからない始末
はたからみたらきっとどっちの声もうるさいだろうね(爆)

しかしこれが無くなった
静かに耳を倒してお尻をプリプリするだけ
あとは帰るまで伏せてステイをしている(まだ動く事があるけど)
うちの親にも「ぷ~ちゃんお利口になったね~!」と褒められて、ぷりんも少し嬉しいようだ(^_^)

このように外ではだいぶ改善されてきたけど、家の中ではまだまだ(^_^;)
でもこのまだまだの基準も、よその家なら「合格点」だろうし、もっと厳しく育てている家なら「全然まだまだ!」だろうし。。。。
我が家での基準だと「まだまだ

妥協はしたくない
だけど100%完璧って自分の技量で出来る事なのかな??との不安もある
「もうこれ位でいっか」とか「他の犬と比べたらお利口なほうだよ」とか思うと、どんどん妥協の方へ進んでしまいそうになるんだけどね~

きっと飼い主自身が変われた時に、ぷりんも変わっていくんだろうと思う

070730.jpg

『えへえへ』
スポンサーサイト

ばにらが5歳

0707251.jpg

アノばにらがなんと5歳になりました
信じられない!
未だに知らない人からは、「子犬だ~」とか「こっちの子(ぷりんと比べて)はまだ子供ですよね」とか言われるのにね

070725.jpg

でも写真に写るばにらはやっぱり以前よりは大人になった感じ
嬉しいような寂しいような。。。。

0707252.jpg

今日は暑かったので特におでかけもせず

確実に人間よりも速いスピードで年老いていくんだな・・・
あと何回一緒に夏を過ごせるのか?
と考えるだけで目頭が熱くなる

シェパまみれ

0707241.jpg

ベルママさんちへ遊びに行ってきました
もれなく2頭の熱烈歓迎が待っています!!(嬉)

0707243.jpg

ドッグアロマセラピストでもあるベルママさんに、マッサージ用オイルを作ってもらいました
これは自分用です
昨年も作ってもらったのですが、これが脚のむくみにとても良いのです
なので今回もまた同じ種類のアロマでお願いしました
ちょっと理科の実験ぽいです(笑)

070724.jpg

一年ほど前に合った時は全然パピーの頃だったのに、すっかり大人になっていたサーチちゃん

0707242.jpg

サーチちゃんのお姉さんで、災害救助犬のベルちゃん
ぷりんと同い年なのに落ち着いていて貫禄があります

ペットの飼い主が大地震の為に準備しておきたいもの

2年前と今回の新潟県中越大地震で、実際に現場で災害救助犬を使い活動されてる方のお話を聞く機会がありました
その方も新潟在住で、被災者でもあります
生々しい現場の状況と、被災時に本当に必要な物は何なのか?ということを教えてくれました

とにもかくにも必要な物

それは水と水を入れるタンク

水は飲料水だけでなく、使用後のトイレを流す時にとても必要なんだそうです
実際に現場ではトレイを流す水が足りないため、便器にはウン○がてんこ盛りになり、立って(!)用を足さねばならない状況があったそうです

ですので、水と、水を入れるタンク
タンクは一人当たり2本用意しておいた方が良いそうですよ

避難所での一人当たり使用可能面積は、およそ1.5~5㎡
狭いですね
2年前の地震を経験した新潟の方、特に犬などペットを飼ってる方達は、ハイエースやエルグランドなどなどの大きな車に買い換えた方が多いそうです
車の中でペット達と寝泊りできるからだそうです

ペットは避難所へは入れられません
2年前の大地震の際、地震発生後8日目にとったアンケートがあります

非難時、ペットをどうしたか?の問いには、
65%が「迷わず避難所へ連れてきた」と回答しています
しかし、初日は避難所へ入れる事が出来ても、翌日からは一切NGになるそうです
特に猫
猫は絶対!避難所へは入れられないのです
それはアレルギーの問題があるからです
猫の毛は犬よりも飛び散りやすいのと、アレルギー反応が出る事がとても多いからです

そして翌日以降は92%が屋外での飼育となりました
ペットの為の仮設テントや、車の中などです

そこで大事になるのがバリケン(ケージ)です

ペットの飼い主達が、何をさておき用意しなくてはなら無いのが
バリケン(ケージ)だそうですよ


ペットの仮設テントではバリケンを積み重ねて、その中でペット達は生活します
布製、メッシュ製ではなく、プラスチック製の固いバリケンなどのケージじゃないと駄目です

そして、バリケンに慣らすことも大切です
まぁ、これを読んでる方達の犬でクレートトレーニングが出来てないなんてことは無いとは思いますが。。。

猫を飼ってる方
猫の場合もバリケン慣れが必須です
バリケンの中に、猫砂を入れた洗面器(トイレですね)を一緒に入れてあげます
事前に用意したり、バリケンの中のトイレで用を足す事ができるか練習してみるのもいいですよね


ペット飼いが事前に必ず準備しなくてはならない物

バリケンと飲み水

最低限バリケンと飲み水です
フードは物資として大量に送られてきます(新潟では余って廃棄したそうな。もったいなや)
療法食など特別なものを与えてる場合は別ですけどね

監察、迷子札、マイクロチップなどの個体識別情報も必要ですよね
トイレの躾け、クレートトレーニング、人や他のペットに慣れさせる、無駄吠えをさせない事も日頃からしておきたいことです

犬の非難持ち出し袋に入れておきたい物

病歴を書いた手帳など 常備薬 療法食
ドッグブーツ(ガレキやガラスから守る)
最低3~5日分の食料と水
首輪とリード一式
動物健康手帳(アレルギーの有無 ワクチン接種証明書 不妊手術の情報)
動物の写真(飼い主と一緒に写っているものも)

災害時のペットへの対策

・・というセミナーに行ってきました

獣医師さんからは負傷、怪我をした犬への応急処置の仕方の話や、

新潟の被災地で実際に救助犬を使った活動をしている方からは、
実際の現場での体験ならでわの貴重なお話をきかせてもらいました

みなさん!ペットの地震対策で絶対!絶対!必要なのは、
クレート(ケージ)だそうですよ!!

クレートとそして水!

詳細は明日にでもまた書きます

シャンプー

先日ばにらの体にノミを発見!
おなかには沢山ノミの糞がっ
あー、恐ろしい

フロントラインも済んで、ようやくシャンプーしてもらったばにら
スッキリサッパリ!

070718.jpg


夏はノミだのダニだの蚊だのと虫が多くて嫌だなぁ

災害時のペット達

新潟で地震がありましたね。関東も人事ではないです
いつおきるかわからない大地震
もしもの時に備えて災害時のペット達への対応を考えるセミナーが、来週千葉県にある松戸市民会館にて開催されます
お近くの方は是非どうぞ!
誰でも入場無料です!!

以前の記事のコピペ↓

(社)日本愛玩動物協会千葉県支部からのお知らせです
災害時でのペットたちへの対応や、もしもの時への準備などをテーマにしたセミナーが行われます
入場無料でどなたでも参加することができますので、この機会に災害時のペット達のことを真剣に考えてみませんか??

講師には実際に現場で活躍している災害救助犬十日町の西方氏(災害救助犬トマトを育てた方です)をお迎えします!

タイトル:『大地震!!どの様にペットを守りますか。』
日時:7月22日(日)13:00~14:30
場所:松戸市民会館301会議室(松戸市松戸1389-1)

テーマ1:「災害時での事故に対する応急処置と日常の健康管理」
講師:森俊士獣医師 (千葉県獣医師会東葛支部 森動物病院院長)

テーマ2: 「災害救助犬活動と災害時のペット達」
講師:西方 真氏 (民間支援団体 災害救助犬十日町)

「もしもの時、あなたは自分のペット達を守れますか?
その準備はしっかりとできていますか?
とっさのアクシデントに対して、私達がペット達(犬や猫)に何が出来るかを考えるセミナーです。」

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ここにいるじゃんよ

散歩中オッサンに声をかけられる
ばにらを見て、

「うちもコーギー飼ってるんだけど、白いコーギーっているの!?」

いるからココにいるんじゃん
一体どういう答えが欲しくてそういう質問してくるんだろう

そんなのばっか

「なんで白いんですか?」とか聞かれても困るし

うちの庭はこんな感じでレンガと砂利が敷いてある
以前は一面が花壇で土ばかりだったんだけど、それを自分で整地して、デコボコの仕上がりだけどレンガ敷きの庭となった
0707091.jpg

レンガと砂利の下には防草シートを敷いてあるのに、ここ数年はそのシートを突き破り雑草が生えてきてる
防草の意味無いじゃん!

なぜだかうちは雑草が多くて、どくだみをはじめとした色んな雑草が生えてくる
犬の散歩中によその家の庭をチラっと見てみると、全く雑草が生えてない家もあるんだよね~
良く見ると土質がなんか違う
固そうな感じで、花や木を植えても貧弱に育ちそうな土質の庭には雑草も生えないみたい
ウチの土はフカフカでミミズもいっぱいいるから、そういう意味では草木が育ちやすい(雑草にも好まれやすい)のかなぁ。。。

070709.jpg

夢は庭をウッドチップ敷きにすることなんだけど、こう雑草が多いとチップの間から草がニョキニョキ出てきて妙な感じになりそう
抜く手間も大変そうだしなぁ
うちには無理なのかな??
でも憧れるな~!
<写真は軽井沢のウッドチップ敷きのドッグラン>

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ワクチンとホメオパシー

5月頃にホメオパシージャパンによる、動物のためのホメオパシーの講演会を聞きに行った
その時にワクチン接種による害と、長年接種し続ける事によって出てくる疾病との関係の話を聞いた
全身の皮膚がただれた犬のスライドなども見せられ、その時「ワクチンって怖いんだ!!」と思った
ワクチンを接種し続ける事で体内に毒素が溜まり、結果年老いた時にその弊害が出てくるのだとか。。。
講演会では「ワクチンを打つのを止め、ホメオパシーで対処していきましょう」という話だった・・・。

うーん

0707072.jpg
ホメオパシーってこれ
この小さな白い粒です
ホメオパシーでは症状を起こすものはその症状を取り去るものになるという『同種の法則』の考えに基づいていて、
症状を起こすものを非常に薄めて使うことにより(白い粒にその成分が入っている)、体に悪影響を与えることなく症状だけを取っていくと言ってます
毒をもって毒を制す、ですね
症状を抑圧するのではなく症状を出し切れるように後押し、結果心身ともに健康になるという考えだそうだ

そんな話を聞いたもんだから、今年のワクチンはどうしようかな?と思っていた
でも実際問題、ワクチンに変わるホメオパシーなんか手軽に店で売ってないし、入手するのもちょっと面倒
それにワクチンを接種してないと何かと問題あるもんなぁ

と思っていたら、以前皮膚アレルギーでかかった病院からワクチン接種のお知らせのハガキが来た
ばにらが7月で誕生日なのでそろそろ接種する時期なのだ
そこには「ワクチンの副反応を抑えるホメオパシーもお出しします」と書かれていた
なので今年はそこの病院でワクチン接種とホメオパシーを処方してもらったのでした
とりあえず一安心

070707.jpg
ばにら、今日は安静~

暑いので。。

玄関のヒンヤリした感じが好きなのか、ぷりんは小さい頃から暑くなると写真のような場所へ移動して涼んでいます
ここ数年はばにらも真似するようになり、2頭つるんで玄関で寝ていることがある
うちは真夏でもエアコンはあまり入れないからね~
犬達は自分で涼しい場所を探しているようだ
あ、もちろん出かける時はエアコン入れていきますよ

0707061.jpg


反面、猫達はご覧のようにピッタリくっついている

0707062.jpg


そしてお互いをペロペロ毛づくろい
暑くないのか!?

料理が遅い!

退屈しのぎに再び犬OKのホームセンターへ行ってきた
ペットコーナーでは噂のファーミネーターをお試し
(ファーミネーターって、す~~っごく抜け毛が取れるブラシのこと)
うちの猫達も連れてきてブラッシングしたいなぁ!
ホームセンターのカートに猫が3匹乗っていたら、他のお客もビックリだね(笑)

その後お昼を食べにドッグカフェへ移動した

このお店はHPの「犬とお出かけ」コーナーでも紹介しているお店
看板犬がコーギーで、ドッグカフェのわりに食べ物が美味しいし、割と近いので気に入っている店ではあった

店に入ると先客が2組
1組(2人)は既に食事をしていて、もう1組(4人)はオーダーを取り終えた直後らしかった
店員はたった1人

我が家もパスタ2品とドリンクを注文
しかし、待てども待てども出てこない
先に持ってきて、とお願いしたコーラでさえも出てこない

遅いな~!

と思った時に、ようやくコーラが出てきた

それから数十分。。。。

結局パスタが運ばれてきたのは注文してから50分経った頃だった!!!!

一体どうなってるんだ~~!!

先客の4人組の料理を作る分を考えたって、50分はかかりすぎでしょ!
ようやく出てきたパスタも、なんだかしょっぱくてイマイチ
これなら自分で作ったパスタのほうが断然ウマイ(パスタは得意です)

見ていると、料理を一品ずつ作ってるようだった
1つ終わったら、もう1つに取り掛かる、みたいな
ファミレスで働いたからわかるけど、通常はいくつかの料理を同時進行で作るもの
そんなの家庭の主婦だって同じ
料理を一品一品作ってる主婦なんていないんじゃない?

結局食べ終えるまでの1時間以上、ぷりん達もず~っと待ちぼうけ
まぁ、ステイの練習にはなったから、そこらへんはいいんだけど。。。

ぷりばに猫’sの御用達

過去ログ

2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【2件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【14件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【12件】
2008年 02月 【10件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【12件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【10件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【14件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【12件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【18件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【30件】
2006年 02月 【21件】
2006年 01月 【26件】
2005年 12月 【23件】
2005年 11月 【25件】
2005年 10月 【26件】
2005年 09月 【27件】
2005年 08月 【11件】

リンク

プロフィール

ちゃこぶー

Author:ちゃこぶー
ぷりん&ばにら[コーギー]
くろすけ&ちゃろすけ[猫]
◎プロフィール
◎本家HPはコチラ

starbucks coffee

SHOP

リンク先:GREEN DOGトップページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。